アルツハイマー予防サプリ

なぜサプリがおすすめなのか

 

アルツハイマー型認知症の予防には、食事運動などの基本的な生活習慣や、頭を使った脳トレーニングが大事だといわれています。

 

普段から意識されていることかもしれませんが、大事なことは予防のためにずっと続けることです。

 

一時的にやってみたけどやめてしまっては予防にはなりません。大事だと分かっていても、いま体に何も不調がなければ、なかなか真剣に続けられないものです。

 

 

まして、周りがいくら心配していても、本人が年だからと深刻に考えていなければ、予防対策をするのは難しくなります。そのため発見が遅れ、病院で診断されても本人は薬を飲みたがらないということが起きてしまいます。こうなるとますますお世話する側も大変になり、更に進行してしまうのではと心配になってしまいます。

 

 

そんなアルツハイマー予防に、今からできるおすすめの方法がサプリです。

 

 

サプリがおすすめの理由は

 

 

アルツハイマー予防にはいくつかの成分が効果があるといわれている

アルツハイマー予防に関係する代表的な成分がDHAです。その他にも、プラズマローゲンなどの成分がありますが、それらを普段の食事だけで十分な量摂取していくのは難しいともいわれています。

 

 

高齢者にとってサプリは抵抗感がない

高齢者にとってサプリを健康維持のために飲むことはあまり抵抗感がありません。薬は飲みたがらないけれどサプリなら飲むという方が多いのは、副作用や病気という意識をしたくない方が多いからだとも言えます。

 

 

毎日飲むだけでずっと継続できる

食事内容を考えたり、運動や脳トレをすることは認知症予防で大事ですが、ずっと続けるのは結構大変です。サプリなら毎朝飲むだけなので、手間もかからず継続することができます。

 

 

このようにサプリなら日常生活の中であまり意識せずに、アルツハイマー予防をすることができます。

 

ご家族がすすめても抵抗感が少ないので、今すぐに予防と対策ができます。

 

サプリの選び方

 

選び方は大きく2つに分かれます。

 

 

DHAサプリを選ぶ

 

一般的にアルツハイマー予防に効果があるといわれている成分はDHAです。青魚に多く含まれていて、血液をサラサラにしてくれることでも知られていますが、脳の老化にも良いといわれています。

 

DHAは、コレステロールや血圧が高い方にもおすすめなので、高齢者にはなじみがあり抵抗感なく飲めるサプリです。

 

DHAは多くのメーカーから発売されていますが、選ぶときには「どれだけのDHA含有量があるのか、DHAがしっかり吸収されるのか」という点をチェックしましょう。

 

 

アルツハイマー予防を対象にしたサプリを選ぶ

 

種類は少ないですが、アルツハイマー予防を対象にしたサプリもあります。一般的なDHAと比較した違いは、更に脳の衰えに良いという成分が含まれている点です。

 

プラズマローゲンなど、新たに注目されてきている脳の衰えに効くという成分も出てきています。

 

 

アルツハイマー予防サプリ選びのポイント

 

まだそんなに心配ではない方 ⇒ DHAサプリ
かなり心配になってきた方 ⇒ アルツハイマーを対象にしたサプリ

 

おすすめのサプリ

 

きなり

 

 

大手メーカーのDHAと比較してもDHAの含有量が多く、1日に必要なDHA摂取量がしっかり含まれていて、しかも吸収率が高くなる成分も配合されています。

 

一般的なDHAのように魚臭くなく、血液サラサラ目的で飲まれている方も多く、46万個の販売実績があり人気があります。

 

お試しで安くから始められ、返金保証もあるので、初めての方にはおすすめ。

 

 

 

プラズマローゲン

 

 

TBSの「夢の扉」という番組でも紹介され、アルツハイマー予防の成分として多くのメディアでもとりあげられているプラズマローゲンを配合しています。

 

プラズマローゲンは、脳の機能に重要な役割を果たしているリン脂質の一種ですが、加齢やストレスで年々減っていってしまいます。プラズマローゲンが減少してしまうことで、認知機能の低下が進んでしまうといわれています。プラズマローゲンは、ホタテ貝や鶏ムネ肉に含まれる成分ですが、非常に壊れやすいためサプリでなければ、摂取することがなかなかできません。

 

ホタテ貝から抽出した高純度のプラズマローゲンを配合しているサプリです。

 

 

 

ジオフェルンZ

 

 

脳が正常に戻るという研究結果が報告され、NHKなどのメディアでも紹介されたヤマイモに含まれるジオスゲニンという成分を配合しています。

 

ヤマイモの中に含まれるジオスゲニンという成分を摂取することで、脳の神経細胞が正常に近い状態に戻ることが研究結果として報告されています。

 

しかし、このヤマイモに含まれるジオスゲニンの必要量を摂取するためには、1日当たり自然薯で換算すると2kgもの量を食べなくてはいけないことになってしまいます。とてもこれだけの量を毎日食べることはできませんが、ジオフェルンZは1日の摂取量のなかに、1日に必要なジオスゲニンを配合しています。

 

 

サプリの比較

 

きなり

DHAの中では人気があり、認知症予防だけでなく血圧やコレステロールが気になる方にもおすすめ。DHAなので抵抗感も少なく、お試しや返金保証もあるので初めての方でも試しやすい。

 

詳しくはコチラ

プラズマローゲン

アルツハイマー予防で注目されているプラズマローゲンのサプリ。アルツハイマー予防を目的のサプリメントなので特に認知症が心配な方におすすめ。少し値段は高いが、高純度のプラズマローゲンを使用している。

 

詳しくはコチラ

ジオフェルンZ

加齢によるホルモン低下を、ヤマイモに含まれるジオスゲニンという成分で補うことで老化防止につながるサプリ。認知症だけでなく、加齢による衰えや毎日の食事のバランスが気になる方にはおすすめ。

 

詳しくはコチラ

なぜアルツハイマーの予防が大事なのか

 

ご家族の認知症が心配になってきた・・・
将来、認知症にならないように今からできることはないのか・・・

 

そう心配されている高齢のご家族がいらっしゃる方が増えてきています。

 

 

将来、大切なご家族がアルツハイマーにならないように、今から早期予防をすることがとても大事です。

 

 

早期のアルツハイマー予防が大事な理由は

 

 

介護をする家族の負担がとても大きい

ご本人はアルツハイマーになってしまうと、自分がなっている自覚がなくなってきます。本人の辛さ以上に、介護するご家族側の負担が大きくなります。

 

 

改善できる治療薬はない

アルツハイマーの処方薬は現在数種類ありますが、どれも進行を遅らせるだけで改善はできません。なってしまうと改善できないので、ならないように予防することがとても大事です。

 

 

本人は認めたくないので言うことを聞いてくれない

疑いがあっても、本人は認めたくないため病院に行きたがらない方が多くいらっしゃいます。そのため発見と治療が遅れ、進行を早めてしまうことになります。

 

 

加齢による物忘れと、認知症は違います。

 

単なる加齢による物忘れだと楽観視せずに、将来のことを考えて、今からできる予防を心がけましょう。